当社は、
電話で大体の不倫の経緯を聞き取りし
対象者の動きを分析した上で概算ではありますが、

『大体今の話で言うなら此れくらいはかかると思います。』

と言うのを伝えてます。
(電話で料金を一切言わない探偵事務所は多いと思います。)
そして、ご予算内だったり工面できるならば、
浮気調査依頼をしに当社にご来社くださり
2〜3時間ほど面談して
ご契約者を結ぶ形になる流れが、ほぼです。

電話で大体の金額を伝えたあと、
ちょっと考えます。と言って電話を切って
数ヶ月後に
『以前、◯◯万円と聞いてたんですが、
その金額でお願いしたいんですが。』
と、
問い合わせくださる方がおられます。

あわわわわわ( ;´Д`)わわわわっ
数ヶ月前に聞いた状況より変化してますよね?!

探偵社に依頼するタイミングって本当大切です。
対象者の行動をいっぱい把握しているうちに
浮気調査する方が安いに決まってます。

『じゃあ、出来ないんですか?』

いいえ。出来ますが、
以前より難易度が高くなっていたら
それなりのご負担になるだけで
調査自体はおちゃのこさいさいで御座います。

例えば、

  • こっそりラインが見れた → ロックされて見れなくなった
  • 夫婦の会話はあった → 問い詰めすぎて会話が減った
  • シフトが貰えてた → シフトをくれなくなった
  • 残業は週1〜2日程度 → 残業が以前より増えた

情報の制限かけられればその分、
感で動かなきゃならなくなる=日数がかかれば費用もかかる。

病気と同じなんです。

不倫の状況は、悪化するもんです。
病状が悪くなる前にちゃんと調べてれば
そんなにお金はかかりません。
あと、不倫している人に問い詰め方をミスると
情報をロックするのは当たり前。
『そんなんしたら余計に怪しいやーん!!』って思っても隠すもんは隠す。
結局、
水面下で不倫をし出すので余計に動きがわからなくなるんです。

不倫、浮気調査を探偵にお願いするつもりなら
出来るだけ畑を荒らさず(自分だけで張り込み、尾行したりとか)
あまり浮気を問い詰めてない状況から始める事をお勧めいたします。

(でも、なかなか問い詰めないでいる事は、難しいですよね…)