一人で悩まず、まず相談して下さい。
ママ探偵がお伺いします。

0120-45-1510

許可番号:大阪府公安委員会 探偵業届出証明番号
第62213203号・第62210101号
加盟団体:(一般社団法人)日本調査業協会加盟員

国際ロマンス詐欺

 

 

最近流行っているらしい『国際ロマンス詐欺』とやらについて。

 

まず、国際ロマンス詐欺とは、

マッチングアプリなどで知り合った海外の相手を上手に騙し、

恋愛感情を抱かせて、金銭などを送らせる特殊詐欺の一種だそうです。

 

いやそんなん騙されるワケないやん笑笑笑

って思ってるそこのあなた!私もです!!

 

ですがヤツらは、なかなか巧妙な手口で騙してくるそうです。

 

端正なお顔立ちの外国人の写真を使い、その人になりすましてやり取りをする。

有名大学卒、大手企業で働いている、という風に経歴詐称してハイスペックな人を演じる。

写真は実在する”どこかの誰か”ですが、

正体はインターネット上で拾った写真を勝手に使っている別人で、

端正なお顔立ちの外国人の仮面を被った詐欺師です。

 

彼らは、『恋人がほしい』『結婚したい』という人の気持ちを利用して

「あなたを愛しています」「ずっと一緒にいたい」「結婚して2人で住もう」

などと甘い言葉で愛情表現をしてきます。

その気にさせられた被害者は相手を信じ切ってしまい、

多額のお金を振り込んでしまうのですね。

 

最近でも、住所・職業不詳の50代男性が国際手配されましたね。

この方は海外で働く女性を装い、SNSで知り合った相手に

恋愛感情を抱かせていたそうです。

 

中身はただのオッサンやのに・・・(笑)

 

こういった詐欺は、警察に相談しても動いてくれないことが多いです。

動いてくれても、犯人を逮捕することはできても返金請求などはできません。

警察より、証拠をもって弁護士に相談しましょう!

 

証拠として有効なものは

・被害にあったという明確な証拠

・送金記録

・同じ手口の被害報告

などです。

 

・被害にあったという明確な証拠 とは、メッセージの記録です。

SNSやメールでのやり取りを逐一保存しましょう。

アプリによってはスクリーンショットできなかったりすることもあるので

やり取りの画面を他のスマホやカメラで撮るといいですよ!

もし自分の恥ずかしい写真を送ってしまった・・という時も、

それを見るのは弁護士や警察なので消さずに保存しておきましょう。

(それでも恥ずかしいですけどネ!!)

証拠は押さえておいて、「これは性的な写真なので見せたくありません」と

見せるのは断ってもいいと思います。

 

 

・送金記録 とは銀行取引の控えや仮想通貨の送金記録などです。

これはスクリーンショットしたり、印刷したりしておくと証拠になります。

捨てずにとっておいてくださいね。

 

 

・同じ手口の被害報告 とは

まず詐欺被害は全く同じものは無くても、全くちがうものもありません。

同様の被害を受けた方の情報が、自分に役立つこともあります。

自分の情報が誰かの役に立つこともあるかもしれません。

小さな情報でもたくさん集まれば、犯人に繋がる大きな手掛かりになり、

犯人逮捕に近づけますよね(^^)

 

人の気持ちを弄んで金銭を要求し、最終的には

海外にトンズラするなんて・・

詐欺師たちに良心とか正心はないんですかね。

ないんでしょうね。腹立つなあ。

 

こういう詐欺に引っかからないように、

少しでも『あやしいな』『変だな』と思ったら

必ず誰かに相談してください!

 

人は恋をすると盲目になって、正常な判断ができなくなってしまうんですね。

他人から見たら絶対におかしいことなのに、

本人にはそれが【普通】やから疑うことができない。

 

ママ探偵はそんな時ビシッとバシッと「おかしいよ」と言ってくれます。

他人からの気づきってすごく有難いですよね。

どうでもいい人になら言わないけど、ママ探偵は

どんな方にも寄り添ってアドバイスくれますよ^^

私もたまに相談しています。(照)

 

国際ロマンスだけでなく

例えばマッチングアプリで出会った人の素性を調べたい とか

彼氏がなんの仕事をしてるか教えてくれない とか

どんなことでも「ん?」と思うことがあれば、

調査してみるとスッキリしますよ♪

特に恋愛絡みのことはのめりこむ前に調査した方が絶対いいです!

後から苦しい思いをしないためにも・・・。