一人で悩まず、まず相談して下さい。
ママ探偵がお伺いします。

0120-45-1510

浮気の問い詰め方。

結婚後、
パートナーに浮気の疑いっ!!?
そんな悩みを抱えていらっしゃる方に
問い詰め方を注意してもらいたいのです。

まず、

  1. ご夫婦の浮気問題であることを自覚する。
  2. 彼氏、彼女のようなカップル感覚で相手を問い詰めてはいけません。
    戸籍上、れっきとした夫婦なのですから法律が絡むのです。

  3. ヒステリックはウザイ。
  4. 浮気の問い詰め方を間違ったら、ますます浮気は発展します。
    だって、家に帰ってもガミガミウダウダ…うるさいんですから
    愛人と一緒に居る方が楽しくなってしまうんです。
    実は、そうさせているのがあなたのせいかもしれません。

  5. 携帯を見られたことにいい気はしない。
  6. 見られるような怪しい行動をとっているのだから仕方ない。って
    それはこちらの言い分であって夫婦でも勝手に見られることに
    いい気はしません。ましてや、
    『携帯を見たのよっ!!』って問い詰める方が大半です。
    疑われる行動をとっている方が悪いのですが、携帯を見られた方は
    『携帯勝手に見るなんて・・・最低だな・・・』って思っています。
    嫌われていい覚悟なら、見たことを言うのはOKです。

  7. 架空では大人を説得できない。
  8. 口で勝てない、説得できない、と言っている方は
    あやふやなまま相手を問い詰めるからです。
    たぶん・・・とか、○○だろう~・・・とか、
    車の運転の時、だろう運転がダメだと言うように

    『たぶんあなたは浮気してるんでしょ?!』
    なんて聞いても
    『ああ・・・こいつまだ確信がないんだな。』とバレてしまえば
    白状して、浮気を認める人はいないでしょうね。

  9. 事実を持って、法律も味方につけろ。
  10. ①に振り返りますが、夫婦の問題なのです。
    日本は一夫多妻制ではありません。もし愛人が居るならば
    法律的に罰することが出来るのです。
    罰するつもりなんてなくても、相手にそれだけのことをしているのだと
    言うことをきっちり説得できる材料を確保してください。
    きっちり説得できる材料とは、証拠のことを言います。

この①~⑤を守れる人は少ないと思いますが
ひとつでも守る努力をする人こそ、
夫婦円満が築き保たれることとなります。
感情的な思考を抑え、冷静になって
浮気問題に取り組んでいただきたいと思います。

LINEで無料相談
LINE