一人で悩まず、まず相談して下さい。
ママ探偵がお伺いします。

0120-45-1510

離婚調停 離婚裁判

夫婦仲が悪かったけれどまさか離婚?!
相手方から離婚を申しだされた離婚理由が
性格の不一致を主張された際に

『全部私のせいにしているけど
あなた、浮気しているじゃないっ!!』

と、相手の言い分に不服である場合が多いのです。

以前から疑っていた、浮気の事実を追求しても
認める方は正直、いないにひとしいと思います。

どの場面においても
性格の不一致にて離婚をすすめてくると思いますので
今まで疑っていた浮気疑惑を主張しては、もみ消されて
していない!と否定くるケースはほぼです。

この押し問答の状況を踏まえて
離婚調停が始まっていしまい
浮気の疑いがあると調停員の前でも主張をして
今まで浮気を認めていない相手が
すっぱりと事実を認め
謝罪とともに慰謝料などを応じてくれるのでしょうか??

こういった状態の時に
浮気の証拠を確保するために
探偵事務所にご相談に来られるケースがあります。

ここからスタートする浮気調査

浮気証拠が撮れたら、逆転勝利になること間違いありません。
嘘をつき続けている相手方は
調停員の心証も悪くなります。そうなると
相手方がいくら否定しても証拠がある方の主張に
信憑性が高く評価してくれるので
調停員もあなたの味方になって戦ってくれるようになるのです。
口でいくら説明しても、大人が納得するような証拠がなくては
相手方も認めないでしょうし、周りの大人たちも
あなたの主張に後押ししずらいのです。
証拠さえきっちり押さえることが出来れば
あなたが泣き寝入りせずにすむのです。
あなたの主張が一気に花が咲き、勝利へと導かれます。

証拠がどれだけ大切か、きっちりと認識されている方は
かならず結果は、勝利だと思いますよ。

LINEで無料相談
LINE